美顔器 しわ

 

◎紫外線を自然と避ける習慣を

 

曇りの日や明るい雨の日、あるいは日陰や窓際など、直接陽を浴びなくても、反射した紫外線(UVA)は、直射日光の1/3〜1/2程度が放射されています。

 

「だから雨の日や室内で過ごすときまで完璧な紫外線対策をしましょう!」と言いたいのではありません。紫外線を浴びることを避ける習慣は、いつも身につけて欲しいのです。

 

なぜなら、紫外線の強さよりも、浴びる総量が問題だからです。

 

紫外線総量=紫外線の強さ×浴びた時間=劣化・破壊の進行度=老化

 

もし「日焼けしない程度の紫外線なら肌は劣化しない」と思っていたのであれば、その考えは今すぐ捨てましょう。習慣化していれば、毎日気づくことなく確実に劣化・老化を促進しています。

 

コラーゲン線維は少しずつ破壊が進み、しわやたるみの原因となっています。真皮層という見えないところで静かに起きている変化です。

 

 

【しわ・たるみの基礎構造と原因…その他のしわ・たるみ】
消えたり、現れたりするしわ=ちりめんじわ

 

真皮層が作るはっきりしたしわではなく、表皮が作るしわもあります。このしわは、乾燥などのダメージによって、簡単に現れたり、消えたりします。

 

このようなしわは、表皮細胞の一つひとつが痩せている現れです。細胞が持つ水分保持能力が少なく、表皮細胞層の上層、角質層の一つひとつの柔軟性が失われ、縮み硬くなった現れです。

 

改善は、真皮層のしわに比べれば、短期間で済みます。表皮細胞に育つ時間を与え、良く育った細胞が角化するようになれば、解消していきます。サッポーの肌が育つケアそのものです。月毎に改善が進んでいきます。